tel

0263-87-5919 営業時間/9:00~17:00

フォーム
資料請求

会社案内 About

代表プロフィール

Yosiki Azuma
代表 東 良樹
Yosiki Azuma

創ることが大好きだから「大工」になりました。
だから一級建築士を取っても「大工」はやめません。
一生、お客様と自分が納得できる良い家を創り続けます。

大工棟梁/一級建築士

  • 1975年6月30日
  • 4人家族[妻・長男(高1)・長女(小5)]
  • 駒ケ根市生まれ
  • 伊那弥生ヶ丘高校卒業
  • 東京工学院専門学校 建築科卒業
  • 大手住宅メーカー就職
  • 現場監督として3年間勤務。
    ここで社会、建設業の仕組み、顧客満足の大切さを習得する。

その後、幼少の頃から物作りが好きだった事もあり、大工として実際に作る立場でお客様に接していきたかった事(将来の独立も考慮して)や当時スノーボードに夢中になっており本気でプロを目指していた事もあり、退社して 、1年間単身ニュージーランドにスノーボードの武者修行に旅立つ。

帰国後、大工の見習いとして仕事をやりながら、冬場は各地の大会を転戦。全日本スノーボード選手権出場2回。結婚して子どもが生まれたのを期に競技からは引退。プロにはなれなかったが、人生で初めて本気で打ち込み、精神力も鍛えられたと思っている。

この頃から一人親方として現在の自社の仕様となっている無垢木材を使用した木造住宅に本気で取り組み(地元工務店の下請けとして)、大工として欠く事が出来ない伝統工法である、構造躯体の墨つけ・手刻みの技術も習得した。

2007年今まで蓄積してきた技術と知識をもとに自邸の新築工事を行った。実家が林業を営んでいることもあり、自宅に使う木材の伐採作業から取り掛かった。伐採・製材・乾燥・加工という工程を経てやっと住宅の材料となる。木の大切さや、木材の適材適所の使用方法を学んだ。そして、プレカットに頼らず手刻みにより建前まで進め、竣工に至る。
自分が良いと思う考えによって建てられた家に実際に住んでみると、実際には間違っていたことや、もっと良い方法が分かってきて、自邸の改善・発展型が現在の当社の仕様となっている。

大工としての腕を磨くと共に、現在の経営スタイルを確立するための営業・設計・経営の勉強をしながら独立の準備をして参りましたが、建築業としてやるからには業界最高峰の資格である一級建築士を取得しなければと考え、苦学の末に取得することができ、2012年、東建築設計&Co. として起業。

スタッフ紹介

小松 顕
現場監督 一級施工管理技士・二級建築士
小松 顕
長年の経験を活かし御施主様と現場の架け橋になります。雨降りて地固まり過ぎる雨男ですので地鎮祭・上棟式には笠を持参して下さい。

丸山 亜希
アシスタント 二級建築士
丸山 亜希
将来自分の家を建てる事を目標に、御施主様と一緒にお家つくりを楽しんでいます。時には社長に物申しますのでお気軽に御相談ください。

会社概要・アクセス

社名
東建築設計株式会社
代表取締役
東 良樹(あずま よしき)
住所
〒390-0833 長野県松本市双葉13-15
TEL
0263-87-5919
FAX
0263-87-5935
建設業許可
長野県知事 許可(般 – 27) 第25038号
一級建築士
事務所登録
長野県知事登録(松本)A第7X111号
業務内容
住宅新築工事 住宅リフォーム工事 

CONTACT

お問い合わせ・
見学会のお申し込み・
カタログ請求はこちらから
ご連絡ください。

フォームはこちら